2008年10月09日

B-CASは廃止の方向?

ascii.jpにこんな記事を見つけました。
B-CASを見直すようなことが書いてあります。
B-CASというのはテレビ映像の暗号化を解除するのに必要なものなので、
これがなくなるとダビング制限もなくなる可能性が高いです。

B-CASが見直されるなら、アナログ放送がなくなる
2011年以降もダビングやPCでのキャプチャは
制限なく今まで通りにできるかもしれません。

どうなるのかなあ。
posted by あやまり+ at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。