2007年05月12日

敵情偵察

大会ではライエルさんに2度も負けてしまいました。
3カモはイヤなので、何か対策をたてたいところです。
とりあえず、ライエルさんのwebページを見にいくことにします。
敵情偵察ってやつですね。
一方的にライバル視してるだけな気がしますが。

ページを見ると、発表リストが並んでます。
研究者さんらしいページですね。
ライエルさん、専門は将棋じゃないとおっしゃってたんですが、
2006年のワークショップにproceedingを出されているみたいです。

ファイルがあったので、ダウンロードしてみました。
チェスでよく使われるビットボードの将棋バージョンについて
延々と書いてあるみたいです。
なんだかすごい学会です。。

実験結果のところを見ると、
ビットボードで速度が2倍になったとあります。
やっぱり効果は大きいみたいですね。
副作用のない高速化ですので、強くなるのではとおもいます。
デバッグが大変そうですけど。。
posted by あやまり+ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。